ホテル 宿泊 Q&A

ホテルの宿泊について、よくある質問をまとめました。

ホテルに安く泊まる方法を教えてください。

ホテルが運営するホームページに記載されている宿泊料金は正規料金です。
ホテルに直接予約をする場合、正規料金を支払うことになります。
これより安くホテルに宿泊するには、インターネットの宿泊検索サイトをチェックし、オリジナル宿泊プランを利用することがポイントです。
インターネットの宿泊検索サイトでは、空き部屋もその場で調べることができ、予約もすぐにできます。
旅行代理店に出向いて予約をとる手間がかからないので、ネットで宿泊予約をする人が増加しています。

ホテルの従業員にチップを払わなければならないのですか?

日本のホテルでは、チップを支払う必要はありません。
欧米のホテルでは、ベルボーイに荷物を運んでもらったときにチップを渡したり、ベッドメイクの従業員のために枕元にチップを置いておく習慣があります。
これは、チップが彼らの給与体系のなかに組み込まれていて、サービスと引き替えにチップをもらうようになっているからです。
日本では、チップに相当するものは「サービス料」として、宿泊料金の中にすでに含まれているため、チップを支払う必要がないのです。

ホテルのタオルやスリッパ・浴衣を持って帰ってもいいのですか?

ホテルのタオルやスリッパ・浴衣を持って帰るのはマナー違反です。
ただし、レターセットやシャンプーや歯ブラシなどのアメニティーグッズなどの消耗品は持ち帰るのはかまいません。

 

なお、タオルやスリッパ・浴衣は基本的にはその部屋の備品ですので、スリッパや浴衣のまま部屋を出たり、タオルを外に持ち出すこともマナー違反です(温泉旅館・リゾートホテルなどはその限りではありません)。

ユニットバスの使い方を教えてください。

ユニットバスとは、ホテルの部屋では一般的な設備で、風呂と洋式トイレが同じ部屋になっているものです。
ユニットバスは、独身者のワンルームマンションなどではよく見られる設備ですが、慣れていない人にとっては、とくにバス(風呂)をどう使っていいのかよくわからないと思われますので、ここでは、風呂の使い方について説明します。

  • 浴槽に厚手のバスマットがかけられていますが、これは浴槽の横に敷きます。浴槽から出たときに足を拭くためです。
  • 着替えは便器のふたの上に置いておくと良いでしょう。
  • 浴槽のカーテン(シャワーカーテン)は、浴槽の外側に出さないようにしてください。
  • 浴槽の外側に出してしまうと、そこからお湯が外にはみ出てしまい、床がびしょ濡れになってしまいます。
  • 先にシャワーを使うか、浴槽にお湯をためてつかるか、お湯につかりながら身体を洗うかどうか、 などは特に決まった方法はありませんが、最初にお湯をため、その中で石けん・シャンプーを使って身体を洗い、 お湯を抜いてからシャワーで洗い流す、というパターンが多いようです。

当日予約でも大丈夫ですか?

できるだけ、あらかじめ予約をとっておいたほうが良いでしょう。
ただし、前は満室だった場合でも、当日、急に空き部屋ができる場合があります。
これは、ホテル側がダブルブッキングなどの不測の事態に備えて、予備の部屋を空けていたものが、当日になってその必要がなくなり、提供できるようになったからです。
ですので、当日予約でもホテルに宿泊できる可能性はありますが、あらかじめ予約するのが賢明です。